恋はしたくてもできるもんじゃない

大人の恋とか不倫とか・・・妄想中

デートというより・・・

紅茶をいただきながらおじ様とおしゃべり


ここでもしっかり(会話の)リードしてくれるおじ様


ラインに対してあまりマメではないというか
本人は 忙しいねん って言うけど
なかなかラリーが続かず
二人で話し込むっていうことがないぶん
たくさんお話してくれた


もともとマメではないのかなんなのか
年齢もあるのか
スマホつつくのめんどくさいんだろうなあって
ん?じゃあなんで?チャットアプリ入れてるの?
とかイロイロ考えてたけど
まあいっかってなってて


ティーポットのお茶がなくなるまで
どれくらいそこでおしゃべりしてたかな


ご飯いこか^ ^


って、おじ様は席を立ち
さっさとお会計をすませ(ごちそうさまでした)
またまた私はおじ様の少し斜め後ろを
ちょこちょこと着いて行く


今度はご飯を食べながらおしゃべり
ここでも楽しい時間が過ぎていく


私の帰る時間まであと30~40分あったから
とある大きな百貨店の中を
二人でぶらぶらと歩いてまわった


二人とも雑貨や食器を見るのが好きで
これいいね
こんなの欲しいね って言いながら
割と趣味も似てたりして


エスカレーターですぐそばにいるときや
エレベーターで二人のときや
あまり人がいないフロアを歩くとき
迷子になりそうなくらい人混みの中を歩くとき


ん~~ 手くらい繋ぐかな(繋いでくるかな)って
思ってたけど
何もなかった(笑)
私から手を繋いでいってもよかったけど
よく考えたらやっぱ変かなって・・・
できなかったよ(^_^;)


だってさ
「お茶しましょ」って言って会っただけだもんね


お互い好きだ嫌いだって話したことないし



こんなこと考えてる自分
多分おじ様のこと好きになっちゃってるんだろうなあ
気のせいかなぁ・・・


わかんないけどね(笑)