恋はしたくてもできるもんじゃない

大人の恋とか不倫とか・・・妄想中

初対面(1)

平日の夕方四時の約束


私がその日しか
おじ様のいる場所へ行けなくて


まだ知り合って間もないから
それがだめなら
またいつかタイミングが合えば
またいつか会えればいいかなと思ってた


でも、おじ様はお仕事の都合をつけてくれて
4時に待ち合わせをしてくれることに


知ってるようで知らない街
ちょっと迷子になって


わかるか?電話しよか?   と、ここで初電話


もしもし?


はい・・もしもし(照)


そこを出てな、まっすぐいくと・・・
・・・・わかったか? 待ってるわ。
ちびちゃんの顔忘れたから(俺のこと)見つけてな


と、電話を切り。
急いで待ち合わせ場所へ。


私の写真は、アプリのほうで送ってラインでは送ってない
アプリだと保存されないから
ラインだと保存されちゃうから、、、ちょっとね
まだそこまで信頼関係築けてない(汗)
しかもアプリだと2回までしか写真開けないからね
私の顔を忘れて当然だし、わかんなくて当然


そのかわりおじ様は
何の躊躇いも無く、私にラインで自分の写真を送ってきてる


おじ様の声、話し方は好印象
文字から伝わる雰囲気そのままな感じで
自分が目上だから
話し方も初めてなのに上からな感じで(汗)
初めてのドキドキと、好印象からのドキドキを感じながら
案内してくれた道を探しながら
おじ様の待つ場所へ急いでスタスタ。。。。


それでも違う場所に出てみたり
(だって、地下道複雑なんだよ・・・)
最後には近くにいた警備の人に聞く始末(笑)


ようやくおじ様を見つけたのは
遅れること15分。。。。


申し訳なかったぁ・・・