恋はしたくてもできるもんじゃない

大人の恋とか不倫とか・・・妄想中

深いお話

6月18日にあった大阪地震



その夜おじ様がいろんなお話をしてくれた



95年に起きた阪神淡路大震災で被災した経験があり
今回の大きな地震にまた遭ったことで
その当時のことを思い出したらしい



実家が潰れてしまったこと
多くの人の死に遭遇したこと
仕事も失い莫大な借金だけが残って
そこから数年
記憶がないほど必死で生きていたこと



だけど不思議と辛い気持ちはなかった気がするって



辛すぎる記憶って
人は消し去るから・・・
おじさまもそうなのかなって思うんだけど



とにかくいつもとは違って
たくさんたくさんおじ様のほうから語ってくれた
真面目なお話をたくさんしてくれた

すごく強い人だなあと思った



今まで私に言ってた何気ない言葉に
意味が加わり
真意が見え
単なる励ましでも説教でもなかったことがわかった
薄っぺらい助言ではなかったんだなってわかった



またいろんなお話聞かせてほしい
もっとおじ様のこと知りたい